外装リフォームについてのご質問・ご不安

お客様からよくいただく疑問

素材や金額についてのご質問が多いようです。参考までにご覧下さい。
また、詳しいご相談はフリーダイヤルおよびメールフォームにて、お気軽にお問合せ下さい。

 ▼ 気になる項目のボタンをクリック!
屋根リフォームについて 外壁について 遮熱・断熱塗装について

屋根リフォームについて

新築(もしくは前回の工事から)どれくらの期間で次の工事をすれば良いですか?
築10年が目安です。
素材などにもよりますが、普段目に見えない部分ですので、自然災害や気候を考慮して、「不安を感じた時」には、一度プロのチェックを仰いだ方が安心です。
また、次の場合には、即、専門業者にご相談下さい。
1)天井もしくは壁にシミがある
2)変色しているように見える
雨漏りの可能性もあります。壁からの雨漏りなのか天井からなのか判断が難しい場合も多いので、ご相談下さい。現地調査は無料で行なっております。
「重ね葺き」と「葺替え」どちらがお得ですか?
「重ね葺き」→初回の施工費は塗装より高くなりますが、メンテナンスを頻繁にしないで済むため、長い目で見ると割安になります。 「葺替え」→新しい屋根材を施工するため、古い屋根材の撤去費がかかりますが、下地点検なども同時にできるメリットがあります。
どうして屋根は軽い方が良いと言われるのでしょうか?
地震に強いからです。地震時に重い建物ほど衝撃を受ける影響が大きいため、重い屋根瓦ほど家全体における負担も大きくなります。
金属屋根は雨音がうるさいのでしょうか?
金属屋根の重ね葺きの場合は、逆に雨音は軽減します
今まで直接雨の当っていた現在の屋根の上に重ねて屋根を敷く為、家の中では、雨音は遠く聞こえるようになるわけです。
足場代はいくらくらいかかりますか?
1平方メートル当たり1300円が目安です。
実際に屋根材の種類を見たいのですが…
ホームテックの大型ショールーム、リフォームプライス八王子店には、屋根材や塗料のカラーサンプルなどが展示されています。実際に触れてご確認いただけますので、お気軽にご来場ください。
くわしくはこちら >> サイディング展示場&屋根・外壁ブースをご参照ください。

外壁リフォームについて

外壁に塗装を行うメリットは何ですか?
塗膜によって建物を守る役割が大きく、美観を保つだけでなく、劣化によって外壁のヒビ割れから
・雨が染み込む
・建物内部の木材が腐食する
・カビが生える
ことを防ぐ役割を担っています。
近年では、遮熱・断熱効果のある塗料も人気です。
リフォームを検討する時期の目安はありますか?
外観の汚れが気になった時にお問合せをいただくことが多いのですが、美観上の理由だけでなく、壁面にヒビ割れやチョーキング(白い粉がふく現象)が見られた時は早いうちにご相談下さい。
また、外壁の素材によりますが、塗装やタイルの場合は10年〜15年、金属の場合は15〜20年を目処にして下さい。
足場代はいくらくらいかかりますか?
1平方メートル当たり1300円が目安です。(外壁面積は、延床面積の1.5倍程度が目安です。)
サイディングリフォームの工期はどれくらいですか?
現場の大きさ、付帯工事、立地条件で異なりますが、おおよそ7〜10日間となります。
外壁を塗装するにあたり、値段の目安を教えてください。
塗装素材により値段が変わります。詳しくはこちら「あなたにピッタリの塗料は?」をご覧ください。
金属サイディングに塗替えは必要ですか?
ほとんど必要ありません。(ただし、15年程度でサイディングのつなぎ目であるコーキング剤の打ち直しを行うことを推奨しています。)
施工後は年に1〜2回の水洗いを行うと、金属サイディングの寿命がグーンとアップします。
地震に強い外壁材は何ですか?
地震が起こると、モルタルやコンクリートなどではひび割れが生じることが良くあります。これは、壁そのものに柔軟性が無いためです。
一方、金属サイディングは構造体そのものが大きく変形することが無いので、多少の地震では壁の歪みを吸収する能力を持っています。また、軽量ですので、地震の衝撃の負担は軽減されます。
家を長持ちさせたい(30年以上)のですが、良い外壁はありませんか?価格面も気になります。
「長持ち」の意味は2つ考えられます。
1)美観を保つ=次回のメンテナンスまできれいな状態をキープ
2)自身や台風などに耐えられる快適に住み続けることができる
ご希望はどちらですか?
くわしくはこちら >> 外壁ページ「お家を長持ちさせるには、どうすれば良いの?」をご参照ください。
実際にサイディングの種類を見たいのですが…
ホームテックの大型ショールーム、リフォームプライス八王子店には、約100種類のサイディングが展示されています。カラーや質感など、実際に触れてご確認いただけますので、お気軽にご来場ください。
くわしくはこちら >> 外壁サイディング展示場をご参照ください。

遮熱・断熱塗装リフォームについて

遮熱と断熱はどうちがうの?
「遮熱」とは、屋根や外壁に当たる太陽光による熱を「さえぎる」こと。遮熱対策をしていない場合、直接屋根や外壁に太陽光が当たると吸収し、室内まで熱が伝わることになります。
「断熱」とは、熱伝導を防ぐこと。天井や壁など内壁に塗ることで、外に逃げていた暖かさを封じ込めることができます。
遮熱・断熱塗料の効果って本当にあるの?
塗料を塗った屋根とそうでない屋根の温度をお客様に計測していただき、「目に見える効果」を実感していただける実験コーナーをご用意しております。
リフォームプライス八王子店の「屋根・外壁ブース」にお気軽にご来場ください。尚、受付にて「サーモセンサー」をご用意しておりますので、お声掛けください。
くわしくはこちら
 >> 本当に効果あるの?「遮熱塗料実験コーナー」をご参照ください。
実際に塗料を見たいのですが…
ホームテックの大型ショールーム、リフォームプライス八王子店には、屋根・外壁材や塗料のカラーサンプルなどが展示されています。実際に触れてご確認いただけますので、お気軽にご来場ください。
くわしくはこちら >> サイディング展示場&屋根・外壁ブースをご参照ください。
屋根に遮熱塗料を塗布するといくらくらいかかりますか?
30坪のお宅の屋根に遮熱塗料「プラネットスープラ」を施工した事例をご参考になさってください。
こちら「施工事例」のページへ
●お問合せ・お見積りはこちらから●
どんな事でもご相談ください。プロがわかりやすくご説明いたします。お気軽にどうぞ。
SSL グローバルサインのサイトシール
90分概算見積り